月別アーカイブ: 2020年6月

3歳児 遊びの中で土に触れて野菜を育てる

◯夏野菜の苗植え

 

今年度は園庭の南側に畑を作り、子どもたちと一緒に夏野菜の苗植えをしました。

大事そうに苗を持ち、畝の山を踏まないようにそーっと歩いています。

 

(93)

 

 

 

 

保育士からやり方を聞いている表情や姿はとても真剣。

 

(73)

 

 

 

 

そして、集中して丁寧に優しく植えていきます。

 

(90)

 

 

 

 

ひまわり農園のでき上がり♪

2歳児のお友達も興味津々で見に来ました。

 

(99)

 

 

 

毎朝、楽しみに畑に走っていき、「大きくなーれ」と水やりをしています。

 

(479)

 

 

 

畑で穫れた野菜は、その場で洗ったり、調理員さんと話し合って給食の献立に入れたりしています。野菜作りをすることで、野菜の匂いや形の違い、色の変化など子どもたちも様々な気づきや発見があります。苗植え・水やり・収穫を通して、食べる興味や食べる意欲が育って欲しいと考えています。これからの野菜の生長を子どもたちと楽しみたいと思っています。

 

ひよこぐみあひるぐみでの生活もあっという間に2か月が経ち、子どもたちも少しづつ園での生活に慣れてきました。回りの物に興味を持ち始め、腹這いやハイハイ、よちよち歩きで活動する姿も見られるようになってきました。子どもたちが伸び伸びと安心して活動する姿を見ると私たち保育者もとても嬉しく思います。

 

 

DSCN3194

気になった植物を手にとってみる

 

DSCN3196

水が出てくる様子を不思議そうに見る。触れる…

 

DSCN3423

両手で水面をたたいてはねる水しぶきを楽しむ

 

 

 

DSCN3345 (2)

日々過ごす中で抱っこをしたりおんぶをしたり、子どもたちとの関わり方はたくさんあります。その中でゆったりとした環境の中で向かい合い、目と目を合わせることはとても大切なことです。子どもたちと目が合ったとき保育者がにこっと笑いかけると、何とも可愛らしい笑顔で笑い返してくれるこの瞬間がとっても大好きです!気持ちを通い合わせる喜びが愛情形成の第一歩となり、信頼関係へと繋がります。日々の保育の中で私たちは子どもたちと目と目を合わせることや、触れあうことを大切にしています。

新年度がスタートしました!!1歳児【4,5月】

1歳児は継続児22名、新入児13名の計35名でスタートしました。

4月は慣れない環境に不安で泣いていた子どもたちですが

私達は、安心して過ごせるように気持ちに寄り添い、

一人一人のしてほしいことをくみ取って

抱っこやおんぶなどをしてスキンシップをはかりました。

 

DSCN5068 (2)

 

戸外に出て散歩車に乗ると気分も変わり泣き止み、

心地よい風を感じながら外の景色を見たり

園庭の草花に触れたりしました。

DSCN4740

 

 

DSCN4713

「チューリップきれいだね。」

 

 

日一日と子どもの表情もやわらいできて、

笑顔をみせてくれるようになりました。

DSCN4968

 

好奇心もどんどんとでてきて、

園庭の色々なものに興味を持ち始めました。

 

DSCN4745

これ何だろ~??見たり触れたりしています。【五感が刺激されます。】

 

DSCN5305

ふかふかのクローバー、気持ちがいいね。

 

 

手や足、身体を使って

砂を押したり掴んだりしています。

 

DSCN5474

DSCN5399

DSCN5513

 

子どもは触る、嗅ぐ、聞く、味わう、見るの五感を使って遊びたくさんの事を覚えていきます。

第2の脳ともいわれている手は、様々な刺激を敏感に感じ取っています。

 

園庭にあるたくさんの自然物に触れ、保育者もおもしろさや不思議さなどを

一緒に共感しながら遊んでいきたいと思います。